書籍紹介目次へ   TOPへ


                           書籍紹介(3)


                          「万水つり話」長島万水著

               ※長島万水  大正8年4月1日  横須賀生まれ。
                         神奈川新聞社釣り欄担当。カワハギ釣りの草分け、
                         カワハギ釣りの普及・指導に尽力して、各方面の 
                         カワハギ釣り研究会を育成。
                         趣味水彩による魚、草花などの写生

                    「万水つり話」  長島万水著  家の光協会発行
                               昭和52年3月5日初版   
                    ・釣り余談・・・・・・ウソのようでホントにあった釣りの不思議な
                                話、笑えぬ話
                    ・釣り談議・・・・・・釣り歴50年の体験に基づく釣り常識と釣り
                                技の手引き
                    ・釣り魚あれこれ・この魚はこうして釣る、こうして賞味する
                                海魚58種、川魚15種



                          「かながわの つり風土記」長島万水著

                    「かながわの つり風土記」 長島万水著 神奈川新聞社発行
                                       昭和53年7月5日初版
                      ・釣り風土記・・・神奈川50ヶ所余り
                      ・釣りの珍談、奇談20話余り
                      ・初心者への釣りアドバイス15編
                      ・付録・・県下釣り船水魚会加盟の船宿一覧表
                            県下沿海、内水面漁業協同組合一覧表


                           「船頭釣りばなし百話」長島万水著

                     「船頭釣りばなし百話」 長島万水著 神奈川新聞社発行
                                     昭和55年7月10日初版
                       ・昭和53年から神奈川新聞レジャー欄に掲載した「船頭釣り
                        話」を百話収録


                            「四季のさかな」(随筆)金田尚志著


                ※金田尚志 昭和18年東京大学農学部水産学科卒
                         水産庁東海区水産研究所技官・農学博士
                         著書 「水産物のふしぎ」昭和28年度文部大臣賞

                   「四季のさかな」(随筆) 金田尚志著  表紙・カット 森田久 
                                岩崎書店発行 昭和31年4月8日初版

                      ・春のさかな・・・白魚とワカサギ・ニシンと数の子・くじら・
                           魚のにおい・たい・こいのぼりとコイ・かつおぶし・
                           血合肉・食用油の知識・魚油毒の正体・天麩羅だんぎ
                           マヨネーズとエマルジョン
                      ・夏のさかな・・・あゆ・土用のうなぎ・ウナギの味・こんぶ・とびうお・
                           冷たい光の話・缶詰の知識・磯の魚・すずき・捕鯨行・
                           アルギン酸ソーダ・かんてん・食中毒の知識・エビとカニ・
                           あわび
                      ・秋のさかな・・・サケとマス・布糊・まぐろ・サケの生涯・さんま・サバの
                           生きぐされ・カキのうま味・ボラとからすみ・浅草海苔・
                           干物のはなし・模造真珠
                      ・冬のさかな・・・雲丹・燻製・塩辛のうま味・わかめ・蒲鉾・肝油・イカの
                           食べかた・ゼラチン・ごまめとコハダ・あんこう・冷凍魚・ふぐ・
                           ぶり・魚醤油あれこれ


                            「随筆 釣道楽」土師清二著


                     「随筆 釣道楽」 土師清二著  自由出版(株)発行
                                 装幀・カット 山越音
                                 昭和23年7月初版
                     <目次>
                      惜竿記・釣と妻・陛下と小林さん・春鮒記・魚品魚味・魚を探る
                      僕のヤマベ釣・書寝・鮎と兄弟三人・山椒魚・餌につく鮎
                      ハタハタ・寒バヤ・魚をにぎる・白ギス・船宿の蚊帳・たこ・
                      アジとコチ・大名釣・殺陣と釣・鯛と猫・関東関西・女の髪・
                      海の雷・ボラ珍説・川柳と釣・鯉・漂流・医師と釣・車竿・鮎の絵
                      鮒の絵他


                    「奈落の作者」 桜井均著 文治堂書店発行
                          昭和53年8月25日 限定1000部
                          B6・箱・297頁  師:佐藤垢石

「奈落の作者」桜井均著 箱の写真  「奈落の作者」桜井均著


               <目次>
                 ・奈落の作者 ・呼潮へんろ塚 ・長谷川利行故郷に帰る
                 ・尾崎士郎さんの思い出 三好十郎さんのこと ・立野信之さんを悼む
                 ・塚原健次郎さんを偲んで ・塚原さんと私 ・近江路の夢 
                 ・村上知行さん逝く ・思い出すことなど ・本郷の今と昔 ・奇縁
                 ・私の賭け
              
                 ・間抜けな釣師 ・坊主 ・大芦戸の川開き ・私の友釣り ・懐旧
                 ・誤解 ・余慶 ・躾 ・道志川 ・九州釣りの旅 ・少年釣師 ・タチ
                 ・河豚を釣った話 ・鱒池 ・山女魚 ・蛇とガマ ・幻 ・つり夜ばなし
                 ・大水のあと ・不測の災い ・菅笠 ・奇禍 ・あとがき