サイトマップ
TOPへ
書籍在庫リスト 雑誌在庫リスト 学会誌 ご注文方法 ご注文 本の状態表記
お支払方法 送料 返品・取消 買い取り 訪販法の表示 勝手にリンク集

            






                                       川・湖・水・環境問題等
                                                          発行年は、リスト掲載の本の発行年・西暦です。

注文
NO、
書名 著者
編者
出版社 発行年
サイズ
価  格
その他

5783
川の学校
(写真)
学研 01年
B5
153頁
300

5634
京阪神ベストハイク
渓谷を訪ねて
(写真)
塚本義次
七賢出版 94年
B6
253頁
400 1刷・帯

5283
滝から滝へ。
日本・滝紀行
(写真)
永瀬嘉平 岳書房 82年
195×132
218頁
700 1刷

4740
千曲川の自然
(写真)
中村浩志
編著
信濃毎日
新聞社
99年
210×150
213頁
1300 初版

4725
やさしい陸水学
地下水・河川・湖沼の環境
(写真)
飯田貞夫 文化書房
博文社
97年
210×150
160頁
1200 改訂版

4668
ベルソーブックス005
世界の湖と水環境
(写真)
倉田亮
日本水産学会:
監修
成山堂
書店
01年
188×130
182頁
500 初版

4648
江戸の川と上水
(写真)
金田大義 日本企業
文化研究所
98年
188×128
243頁
1300 カバ汚少

4645
人間は何を食べてきたか
海と川の狩人たち
(写真)
大隅清治
竹沢尚一郎
小林繁樹他
NHK
出版
92年
195×150
236頁
600 1刷・帯

4642
川と水田に囲まれた村
はるかなる心の自然
(写真)
関口晃一 制作
同人社
97年
195×135
216頁
800 1刷

4580
運河 再興の計画
房総・水の回廊構想
(写真)
三浦裕二
高橋裕
伊澤岬
彰国社 96年
210×150
252頁
900 1版

5519
ウェットランドの自然
(写真)
角野康郎
遊麿正秀
共著
保育社 95年
B6
198頁
400

4713
田んぼビオトープ入門
(写真)
養父志乃夫 農文協 05年
257×182
159頁
700 1刷

4539
田んぼが好きだ!
田んぼに学んだ自然保護
(写真)
金田正人 地人書館 99年
188×128
166頁
450 初版・帯

4431
沈黙の川
ダムと人権・環境問題
(写真)
パトリック・
マッカリー
築地書館 98年
217×155
412頁
1500 初版・帯

4171
BLUE BACKS
川のなんでも小事典
川をめぐる自然・生活・技術
(写真)
土木学会
関西支部:編
講談社 98年
172×115
341頁
400 1刷

4149
川から見たる越中
(写真)
井上忠雄 江花会 32年
190×132
130頁
600

3883
日本<汽水>紀行
「森は海の恋人」の世界を尋ねて
(写真)
畠山重篤 文藝春秋 03年
195×135
302頁
700 1刷・帯

5061
橋の世界
ー進化と科学ー
(写真)
アーチバルド・
ブラック
那珂書房 43年
185×130
285頁
800 経年の焼け少し

4683
橋のはなし T
(写真)
吉田巌 編 技報堂
出版
94年
182×128
211頁
500

4559
東京の橋
水辺の都市景観
(写真)
伊東孝 鹿島出版会 86年
188×128
265頁
800

3483
勢多唐橋
橋にみる古代史
(写真)
小笠原好彦
六興出版 90年
182×130
322頁
500 初版
帯(スレ有)

2888
北の清流
ー生命のふるさとー
桜井淳史写真集
桜井淳史 講談社 96年
179×195
71頁
600 初版

4641
日本の水車
(写真)
黒岩俊郎
玉置正美
前田清志:編
ダイヤモンド
80年
185×150
250頁
1300 初版・帯

2727
水車むらへようこそ 臼井太衛 樹心社 93年
195×136
262頁
900 初版

4283
加賀藩政秘史
辰巳用水
(写真)
中井安治 北国出版社 80年
182×128
227頁
1200 初版
カバー傷有

2811
水網都市
リバー・ウオッチングのすすめ
上田篤
世界都市研究会
学芸出版社 87年
217×155
238頁
1500 初版

2803
水土の経済学
くらしを見つめる共生の思想
室田武 紀伊国屋
書店
82年
195×135
189頁
500 初版

2792
日本の水
その風土と科学
新井正 三省堂 80年
195×135
278頁
500 初版
環境と人間の
科学4

4086
志賀高原の湖沼
(写真)
市村吉正 北信
ローカル社
77年
265×188
206頁
2000 表紙スレ有

1449
日本の湖沼と渓谷 12
九州・沖縄
霧島火山湖と耶馬渓・高千穂峡
今西錦司
井上靖
監修
ぎょうせい 87年
264×190
175頁
2000 初版

3338
物語 日本の渓谷
(写真)
大藪宏 山と渓谷社 94年
210×148
169頁
1000 初版

5067
手賀沼の今昔
(写真)
星野七郎 崙書房 87年
205×145
237頁
1200 きれい

4151
手賀沼読本
浄化への祈りをこめて
(写真)
流山市立
博物館
友の会
崙書房 92年
230×182
229頁
800

2819
手賀沼周辺を訪ねる 我孫子市史
研究センター
崙書房 90年
182×128
269頁
× 初版

2490
自然観察と生態シリーズ9
川・池の生物
菅野徹 小学館 78年
207×132
190頁
500 小口汚れ少し
初版

2386
水質調査法 半谷高久 丸善 67年
215×155
399頁
1600 小口汚れ少し

2270
洪水を歩む
田中正造の現在
佐江衆一 朝日
新聞社
80年
194×135
249頁
1000 小口ヤケ少し

5016
東京の池
(写真)
小沢信男
冨田均
作品社 89年
195×135
290頁
800 1刷

1713
日本古代文化の探究
森浩一
社会
思想社
78年
195×132
348頁
1100

3857
日本の湖
その自然と科学
(写真)
堀江正治 日本経済
新聞社
64年
177×117
226頁
600
日経新書

3727
山の湖の物語
ー田沢湖・八幡平風土記ー
(写真)
千葉治平 秋田文化
出版社
83年
195×134
243頁
1200 再版・帯

1347
森と湖のひとり旅
湖の伝説と民話
2冊セット
岡ゆき
戸塚一
ベスト
セラーズ
82年
174×108
222頁
195頁
600
ワニのマークの
ツインブックス

5517
新編 湖沼調査法
(写真)
西條八束
三田村緒佐武
講談社
サイエンティフィク
04年
A5
230頁
1200

3433
湖沼調査野帳
(写真)
中村道太郎 錦城
出版社
42年
183×130
236頁
1300 初版
ビニカ

3034
岩波講座 地理学<別項>
日本の湖沼の地方湖沼学展望
昭和7年度後期実施の地形則図
と最近発行された地図類について
吉村信吉
鈴木猶吉
岩波書店 33年
225×152
44頁
500 黄ばみ少し

4672
日本の湖沼
ー湖沼学入門ー
(写真)
鈴木静夫 内田老鶴圃
新社
63年
187×130
238頁
1000 初版
ヤケ数頁
他普通

2439
森の水音をきく 丹地敏明 世界文化社 92年
215×155
262頁
1200 ネイチャーブックス

4677
霞ヶ浦
(写真)
読売新聞
水戸支局編
筑波書林 89年
182×128
160頁
600

4290
湖は流れる
霞ヶ浦の水と土と人
(写真)
土の会編 三一書房 82年
188×128
305頁
800 1刷

3794
第6回世界湖沼会議記念出版
民話でつづる霞ヶ浦
(写真)
仲田安夫 暁印書館 95年
210×150
215頁
700 初版・帯

1408
わが町の宝
湖水と花
竹林征三 山海堂 96年
210×148
225頁
1100 湖水の文化史
シリーズ第一巻

953
川端康成
有紀書房 61年
183×208
226頁
1000 函傷み1ヶ所
本体きれい

4350
満ちてくる湖
(写真)
細川呉港 平河
出版社
95年
195×135
328頁
600 初版

4330
世界の湖
(写真)
滋賀県琵琶湖
研究所編
人文書院 93年
195×140
269頁
1300 初版・帯

1173
澄んだ湖が
帰ってくる
岸博 同友館 90年
188×130
230頁
750

3793
野尻湖物語
(写真)
新堀邦司 長野県
信濃町文化
によるふる里
おこしの会
96年
218×150
143頁
600

3763
岩波写真文庫270
十和田湖
(写真)
岩波書店
編集部
岩波書店 58年
182×125
64頁
400

2280
新十和田物語 鳥谷陽之助 彩流社 83年
189×128
260頁
850
神秘の湖に
取り憑かれた
人びと

1252
十和田湖への招待 高瀬博 高瀬博 76年
182×126
297頁
650

2694
十和田湖
大町桂月遺稿
生田匡・編 龍星閣 60年
183×126
158頁
800

5074
近江の海人
ーひとつの琵琶湖民俗論ー
(写真)
橋本鉄男 第一法規 82年
188×128
188頁
1000 初版

4589
琵琶湖
その自然と社会
(写真)
「琵琶湖」
編集委員会編
サンブライト
出版
84年
218×150
271頁
900 帯傷み
小口ヤケ少

3385
びわ湖から学ぶ
人々のくらしと環境
(写真)
滋賀大学
環境教育
湖沼実習
センター編
大学教育
出版
99年
215×158
273頁
1300 初版

550
水と人間
びわ湖からの報告
武村政義 第一法規 90年
132×128
342頁
450

1237
びわ湖
U 開発のゆくえ
滋賀大学
湖沼研究所
三共
出版
74年
189×135
190頁
800 黄ばみ少しあり

3637
近江の海人
ーひとつの琵琶湖民俗論ー
(写真)
橋本鉄男 第一法規 82年
182×130
188頁
900 初版

1752
琵琶湖を考えよう 滋賀日日
新聞社
編集
滋賀日日
新聞社
68年
217×156
310頁
850 黄ばみあり

2713
市民の学術双書
琵琶湖の動態
藤永太一郎
時事通信社 74年
182×128
244頁
700 蔵書印あり
カバー汚れ少し

1422
びわ湖とその周辺 長谷川英一 創元社 65年
176×113
176頁
450

3297
縄文の湖
ー琵琶湖粟津貝塚をめぐってー
(写真)
坪井清足 雄山閣
出版
94年
195×135
190頁
800 初版

2937
試みとしての環境民俗学
琵琶湖のフィールドから
鳥越皓之・編 雄山閣出版 94年
195×135
216頁
1200 初版・帯

2260
警告!
ますます広がる
ブラックバス汚染
秋月岩魚
半沢裕子
宝島社 03年
188×129
271頁
750

3058
森と水を守る自然葬
「再生の森」をめぐって
葬送の自由を
すすめる会 編
社会
評論社
94年
188×128
189頁
800 初版

2531
北海道
森と川からの伝言
小野有五 北海道
新聞社
97年
188×128
290頁
650 帯付き

3464
頭にやさしい新雑学読本1
川と日本人
田舎をめぐる謎
(写真)
竹内均
同文書院 92年
188×130
214頁
450 初版

1780
川と湖の物語 田中吉人 広島町
郷土史
研究会
82年
182×132
288頁
1800 札幌郡広島周辺
アイヌ語地名考

920
川と湖
その自然と文化
A・ティーネマン
石川文康・訳
人文書院 79年
193×138
198頁
1000

4876
ダムのはなし
(写真)
竹林征二 技報堂
出版
96年
182×128
212頁
600

1266
NHKスペシャル テクノパワー
巨大建設の世界 1
水圧と闘うダム・運河
(写真)
NHK
テクノパワー・
プロジェクト
NHK出版 83年
194×135
287頁
700 1刷・帯

5114
ぱぴるす文庫 09
球磨川物語
(写真)
前山光則 葦書房 79年
185×120
191頁
600 1刷

3481
新版 ダムはいらない
球磨川・川辺川の清流を守れ
(写真)
川辺川利水訴訟
原告団他 編
花伝社 03年
210×150
80頁
400

3814
佐久間ダム
その歴史的記録
(写真)
長谷部成美 東洋書館 56年
185×132
264頁
1200 小口ヤケ少

3452
あなたの川は元気ですか
ー川仲間を求めますー
(写真)
石田幸彦 百水社 02年
210×150
189頁
700 初版
天シミ有

2460
川辺川ダム
あなたは欲しいですか
岐部明廣 海鳥社 03年
195×135
253頁
500

2443
誰のための川辺川ダムか
国が川を壊す理由
福岡賢正 葦書房 98年
190×135
240頁
900 帯付き

5492
水の生活史
(写真)
李家正文 雪華社 63年
B6
254頁
500

4536
地下の環境を守るために
井戸と水みち
(写真)
水みち研究会 北斗出版 98年
210×150
202頁
売り切れ 初版・帯

3801
井戸と水道の話
(写真)
堀越正雄 論創社 86年
194×135
275頁
700 5刷

2532
神秘の水と井戸 山本博 學生社 78年
189×135
218頁
950 ヤケ少し

4453
まちと水辺に豊かな自然をU
多自然型川づくりを考える
(写真)
リバーフロント
整備センター
山海堂 92年
210×150
185頁
1000 初版
見開き印1ヶ所
他普通

2541
これからの都市空間
広場と水辺の復権
木村尚三郎
上田篤 監修
放送文化基金編
日本放送
出版協会
84年
188×130
189頁
400

1652
続・水辺の環境学
再生への道をさぐる
桜井善雄 新日本
出版社
94年
189×130
210頁
300 生きものがすみ、
安らぎの景観を
もつ、自然豊かな
水辺を

297
カラッポの復権
水辺と都市
上田篤
世界都市研
学芸
出版社
89年
186×129
220頁
400 都市生活のなかの
水辺・・
その魅力と可能性

2794
尾瀬を守る
自然保護運動25年の歩み
尾瀬の自然を
守る会編
上毛文庫 97年
188×130
256頁
750 初版・帯

1164
尾瀬は病んでいる 加藤久晴 大月書店 89年
195×137
222頁
500

3927

日本の水環境
文化の明日を想う

(写真)
リバーフロント
整備センター
編集
山海堂 94年
215×155
128頁
700 初版

3660
ふるさとの川
(写真)
信濃
毎日新聞社編
信濃
毎日新聞社
91年
210×150
322頁
800

2885
美しき日本の川 大塚高雄 クレオ 00年
300×220
127頁
1350 初版

813
川の旅 山本さとし 読売新聞社 68年
183×128
230頁
700 ビニカ・帯
初版

2380
川物語 臼田甚五郎 永田書房 72年
198×138
269頁
800 初版・帯
奇談・秘話・悲歌
を織りまぜた
珠玉の風土記

3699
川は生きている
ー空知川アイヌ語
地名の旅ー
(写真)
田中吉人 楡書房 69年
182×128
236頁
2200 初版
カバー下部
傷み少し
本体普通

801
川は生きている
自然と人間
富山和子 講談社 94年
212×155
101頁
650 小学中級から

2521
東京の川
川から都市をつくる
地域交流
センター
地域交流
出版
86年
210×150
262頁
900

2992
文学に見る日本の川
隅田川
高見順 編 日本週報社 60年
195×130
417頁
500 箱・初版
箱汚れ

5399
最上川
ー歴史と文化ー
(写真
読売新聞
山形支局
山形
郁文堂
69年
A5
388頁
1500

2994
ベルブックス
川は見ていた
最上川・富士川・球磨川
島田一男 日本交通
公社
71年
173×110
306頁
1000 初版
小口ヤケ少し
水源から河口まで
じっくり見なおす

954
井上靖 編 有紀書房 60年
183×208
225頁
900 函傷み1ヶ所
本体きれい

1832
川筋物語 佐伯一麦 朝日
新聞社
99年
195×137
245頁
700

3695
河川を愛するということ
川から見た日本と地球
(写真)
高橋裕 山海堂 04年
195×135
283頁
700 初版

3165
河川工学入門
(写真)
江川太朗 河川情報
センター
97年
217×155
218頁
1000 初版

5052
川からの贈り物
(写真)
大熊孝
夢枕獏
佐藤秀明
天野礼子:編著
東京書籍 97年
188×132
154頁
600 1刷

2242
21世紀の河川思想 天野礼子 編 共同
通信社
97年
188×130
341頁
450 対談筑紫哲也

3785
川の学校
「三万余の流れが育む
みずの国の川物語」

(写真)
天野礼子他 学研 01年
257×180
153頁
550 GAKKEN MOOK

3843
川は生きているか
(写真)
天野礼子
伊藤孝司:写真
岩波書店 98年
216×155
120頁
800 1刷

3669
ニッポンの川は
すくえるか
(写真)
天野礼子 つり人社 01年
195×135
215頁
650 初版・帯

4299
河川文化
河川文化を語る会
講演集<その一>
渡部一二
井口昌平
谷口智雅
村越潔
日本
河川協会
99年
188×130
220頁
700 1刷

1191
河川文化
河川文化を語る会
講演集<その四>
木下武雄
日鼻宏一
大島洋志
渡邊信夫
日本
河川協会
00年
188×130
225頁
500

1254
川にきく
水辺の防人たちの物語
岡村直樹 創樹社 96年
188×129
222頁
750

2259
東京 水辺の光景
出会いと発見の紀行
小野誠一郎
絵・文
日貿
出版社
95年
210×150
178頁
900

1328
川の日本史
流域を紀行する
駒敏郎 新人物
往来社
74年
193×135
262頁
700 カバー汚れあり
黄ばみあり

367
大地の川
甦れ、日本の
ふるさとの川
関正和 草思社 95年
193×137
247頁
900

277
女性による川の
エッセイ集
川の音
「川の音」編集
製作委員会
編集
山海堂 92年
210×150
387頁
1000 現代を活躍する
女性100人の
川への思い

1146
トビハゼ船長奮戦記
新・川物語
河川情報
センター
河川情報
センター
94年
195×135
309頁
850

3478
小学生全集26
水の旅
(写真)
本橋哲史 筑摩書房 57年
210×148
213頁
800 7版

3661
大気と水の公害概論
(写真)
大山正 内田老鶴圃
新社
78年
187×135
211頁
700 訂正1刷

3472
東京大学公開講座

(写真)
林健太郎他 東京大学
出版会
76年
187×132
248頁
700 初版

3010
水の世界
地球から宇宙へその姿を探る
ウラジーミル・
デルプゴリツ
講談社 75年
174×113
246頁
300 初版
小口ヤケ少し

3178

ーその学際的アプローチー
(写真)
日本学術
振興会
丸善 83年
182×129
366頁
1500 初版

3327
水の本性
(写真)
ユルコフ=
サフォーノワ
大竹三郎:訳
東京書籍 74年
182×128
118頁
400 12刷

3015
水のはなし U 高橋裕 編 技報堂出版 85年
182×128
232頁
600 5版

2780
水のはなし V 高橋裕 編 技報堂出版 93年
182×128
243頁
600

3340
やってみよう雨水利用
まちをうるおすみんなの工夫
(写真)
グループ・
レインドロップス
北斗出版 00年
210×150
198頁
800

2562
水のラブレター 萩原基資 リトル・
モア
94年
210×150
158頁
900

3079
水を語る
’94全国”水”シンポジュウムの記録
(写真)
兵庫県村岡町
役場編
遊タイム
出版
95年
183×130
173頁
400 初版・帯

471
水の生活科学 村上秀二 柏葉書院 43年
188×140
430頁
800 カバー・本体
黄ばみあり

493
水と文明 NHK
海外取材班
日本放送
出版協会
77年
188×132
253頁
400

2251
水とつきあう 半谷高久
加藤辿 編
化学同人 83年
192×135
232頁
650

3294
飲む水 出る水
水の健康法
(写真)
河野友美
安田三弥 他
農文協 93年
183×128
185頁
300 健康双書

3339
きれいな水がほしい
主婦たちの矢作川源流行
(写真)
小谷野錦子
編著
風媒社 95年
188×129
222頁
800 初版

2246
渦と水の都市 山田雅夫 河出書房
新社
95年
194×133
288頁
600

1342
日本水遊記
水と人のくらしをたずねて
石川雄一郎 農文協 89年
188×130
208頁
500

4313
四万十川の今昔と
あすへの展望
(写真)
小松千秋 文芸社 99年
188×128
198頁
売り切れ 初版・帯

209
四万十風来 岡田孝夫 NTT出版 94年
195×135
187頁
1500 水の交友録

2607
水力學 沖 巌 岩波書店 44年
210×146
531頁
1500 ヤケあり

719
治水のすすめ
水を知って水を治める
今井宏
編著
ぎょうせい 85年
183×130
281頁
700 次代の河川行政
を展望

3549
那須疎水
(写真)
田島薫:編 那須疎水
土地改良区
56年
185×125
242頁
1800 非売品
小口ヤケ有

4304
増補 玉川上水
水と緑と人間の賛歌
(写真)
アサヒタウンズ
けやき出版 91年
187×128
333頁
650 1刷

2273
川と人間 伊藤章雄 農山漁村
文化協会
77年
182×127
239頁
400

5758
都市のジャーナリズム
すみだ川 気まま絵図
(写真)
松本哉 三省堂 85年
B6
238頁
300

4661
利根川の歴史
ー源流から河口までー
(写真)
金井忠夫 近代
文芸社
97年
216×155
353頁
800 1刷
きれい

4649
利根川治水史
(写真)
栗原良輔 官界公論 43年
210×155
331頁
1500 初版
カバー破、痛み
経年のヤケ有
BU
583
ふるさと文庫
船 頭
ー利根川水運の人びとー
(写真)
渡辺貢二 崙書房 79年
新書版
119頁
600 カバー欠
本体きれい
BU
582
ふるさと文庫
鬼怒川物語
(写真)
横島広一 崙書房 79年
新書版
108頁
500 カバー欠
本体きれい

3460
多摩湖の歴史
湖底の遺跡と村の発掘
(写真)
「多摩湖の歴史」
編集委員会
東京都
東大和市
80年
214×155
362頁
1500 カバー背上部
1cm程傷
本体普通

2444
多摩源流を行く 瓜生卓造 東京書籍 85年
196×138
321頁
500 小口ヤケあり
初版

4529
いのちの川
魚が消えた「多摩川」の
復活に賭けた男

(写真)
山崎充哲 幻冬舎 10年
188×129
203頁
750 1刷・帯

5170
河口から源流まで138キロ
多摩川 水流紀行
(写真)
大内尚樹 白山書房 91年
195×135
238頁
500 1刷

4095
多摩川水流紀行
<新装版>
(写真)
大内尚樹 白山書房 00年
188×128
238頁
600 1刷

2810
多摩川物語
上中流七十年史
根津律夫 日本随筆家
協会
84年
195×135
262頁
1000

1514
多摩川はつらいよ
子どもと見つめた
自然と社会
小菅盛平 農文協 90年
183×129
199頁
750

2441
物語 分水路
信濃川に挑んだ人々
田村喜子 鹿島出版会 90年
195×135
223頁
500 日本土木史を
飾るドキュメン
タリー・初版・帯

3045
流域の自然学シリーズ 1
豊川の自然を歩く
豊川流域のパノラママップ付き
中西正
池田芳雄 編
風媒社 91年
210×150
106頁
600 初版・ビニカ

2437
信濃川
人と風土と環境
新潟日報
特別取材班
恒文社 93年
188×130
253頁
500

2282
鴨川千年 涙川 邦光史郎 駸々堂 70年
188×135
217頁
600 小口シミ

1149
木曽川を守る
岐阜県御嵩町からの発信
田中保
岡本隆子
長谷川直美
実践社 97年
182×130
294頁
850

3169
烏川の源流
(写真)
小林二三雄
他著
みやま文庫 91年
182×130
179頁
800

1612
群馬の川 斉藤叶吉
山内秀夫
上毛
新聞社
78年
194×135
366頁
700

1532
木曽川 朝日
新聞社
朝日
新聞社
62年
175×115
290頁
800 古本としての
黄ばみあり

4606
荒川 
その土と心
(写真)
朝日新聞
浦和支局編
朝日ソノラマ 77年
182×128
334頁
350 初版
ヤケ

1150
荒川
169キロのみちのり
毎日新聞
浦和支局編
さきたま
出版会
96年
182×130
223頁
600

2773
清流 松倉川
ー私たちの川、いまダム問題を考えるー
函館・松倉川を
考える会・編
幻洋社 97年
190×128
195頁
650 初版・帯
ダム計画へ
松倉川の挑戦

1945
きらめく川たち
一級河川踏破の旅
岡村直樹 心交社 98年
194×135
293頁
500 小口汚れ1ヶ所

4721
サツキマスが還る日
長良川河口堰の三〇年
(写真)
横山尚巳 山と
渓谷社
00年
188×132
438頁
1000 初版・帯

3179
長良川
(写真)
岐阜大学
長良川
研究会編
三共出版 80年
188×132
244頁
1500 2刷

3295
検証・長良川 情報戦争
(写真)
久野万太郎 同文館 93年
188×128
234頁
500 初版
ビニカ
頁折れ跡有

1184
長良川の一日 天野礼子
開高健
C・W・ニコル
山と渓谷社 89年
227×155
134頁
300 初版
唯一の天然河川
長良川が危ない

1390
吉野川・利水の構図
水との闘いにかけた男の執念
芳水康史 芙蓉書房 70年
194×135
273頁
1000 カバー汚れ
吉野川開発の
舞台裏のドラマ

1420
遠賀川流域史探訪 林正登 葦書房 89年
189×130
260頁
1400

430
遠賀川
流域の文化誌
香月靖晴 海鳥社 90年
188×130
285頁
900

1552
神田川 朝日新聞社
社会部
未来社 82年
192×135
252頁
700 カバー黄ばみ

1505
水の国の歌 木村秀雄 東京大学
出版会
97年
193×135
211頁
600 熱帯林の世界7
伊谷純一郎
大塚柳太郎編

2722
川の科学
なぜなぜおもしろ読本
建設技術研究所
広報委員会
山海堂 97年
210×150
218頁
1000

5130
河川の生態学
生態学研究シリーズ2
(写真)
沼田真:監修
水野信彦
大勢久右衛門:共著
築地書館 73年
210×140
245頁
売り切れ 帯・函

1156
生物からみた
日本の川
(写真)
森下郁子 山海堂 78年
A5
193頁
500 赤鉛筆線引き有
カバー傷み有

5089
河口の生態学
生物学的水質階級地図1981
(写真)
森下郁子 山海堂 82年
215×155
135頁
1300 1刷
小口天汚少

3453
川の話をしながら
私の「川学」への歩み
(写真)
森下郁子 創樹社 99年
195×135
229頁
750 初版

96
川の健康診断 森下郁子 日本放送
出版協会
83年
187×130
210頁
400

2410
生物からのメッセージ
川と湖の博物館 5
バイオロードの生物
森下郁子
森下依理子
山海堂 92年
182×130
174頁
600 水と図鑑環境
シリーズ

2597
水の図鑑環境シリーズ
生物からのメッセージ
川と湖の博物館8
共生の自然学
森下郁子
森下依理子
山海堂 97年
182×128
150頁
600 初版

2755
水環境ウオッチング
ー地球・人間 そしてこれからー
水環境
ウオッチング
編集委員会編
技報堂出版 00年
182×128
126頁
600

3886
ミジンコ先生の
水環境ゼミ
(写真)
花里孝幸 地人書館 06年
188×128
268頁
800 初版

1671
利根川のおばけ話 加藤政晴
なかにし
やすこ絵
崙書房 91年
188×128
297頁
800

2430
川を考える 野田知佑
藤門弘
岩波書店 92年
188×130
212頁
700

166
川からの眺め 野田知佑 ブロンズ
新社
92年
180×115
213頁
400

2778
清流を考える 清流研究会
編集
リバー
フロント整備
センター
00年
188×128
198頁
650

673
武蔵野の地に生きる
清流
井口秀男 菜摘舎 93年
188×128
251頁
600 ふるさと武蔵野の
変遷を語る

335
長良川河口堰 長良川河口ぜき
に反対する市民
の会 編
技術と
人間
94年
188×130
244頁
900 自然破壊か
節水か

2152
群馬の水 氏家淳雄
編著
上毛
新聞社
86年
188×128
182頁
700

4674
日本経済と水
慢性的死への警告
(写真)
宇井純
日本
評論社
75年
182×128
285頁
500 カバー傷み少し
本体普通

1550
日本経済と水
慢性的死への警告
宇井純
日本
評論社
71年
182×128
285頁
400 線引き4頁あり

2540
水資源政策論
水・限りある資源への提言
福岡克也 野田経済
研究所
89年
182×128
151頁
400

2297
水質分析 三宅泰雄 小山書店 49年
215×151
171頁
700 函破れ・ヤケあり
理化集報6

1302
水質保護論 新田忠雄 恒星社
厚生閣
60年
215×155
251頁
800 水産学全集15

3161
水汚染の構造
(写真)
五百井正樹 北斗出版 92年
194×135
205頁
400 改訂2版

1602
地下水の水質保全
ー地下水汚染防止対策のすべてー
環境庁水質
保全局・監修
水質法令
研究会編集
中央法規 89年
210×148
248頁
1000

2843
地学ワンポイント2
汚染される地下水
藤縄克之 共立出版 91年
182×130
126頁
500 2刷
1ヶ所印あり
他きれい

2487
土壌・地下水汚染と対策 平田健生・編著
環境庁水質
保全局監修
日本環境
測定分析
協会
00年
212×150
304頁
800 カバー汚れ少し

2912
給水装置
技術の変遷を探る
阿部和行 水道産業
新聞社
04年
182×128
154頁
800 初版・帯

2913
初歩から学ぶ 水処理技術
微生物の働きできれいな水をつくる
福田文治 工業調査会 03年
182×128
195頁
800 6刷

3717
新水道水質基準ガイドブック
建築物の水環境管理
(写真)
日本環境
管理学会
丸善 96年
210×148
189頁
900 3刷
印1ヶ所有
他普通

2910
水道水にまつわる怪しい人々
夢の浄水器が教えてくれた生命のこと
湯坐博子 三五館 03年
188×128
199頁
400 書き込み1頁
本体きれい

2977
みんなの水の健康診断 佐藤彰祝
八藤眞
地研 93年
188×128
230頁
600 初版

1929
みんなでためす
洗剤と水汚染
合成洗剤
研究会編
合同出版 88年
210×148
158頁
500

768
水=生命をはぐくむもの ラザフォード・
プラット
紀伊国屋
書店
97年
193×135
354頁
600

1502
水は誰のものか 琵琶湖環境権
訴訟団
琵琶湖淀川
汚染に反対
する大阪府民
連合会編
三一書房 77年
195×134
181頁
300 古本として汚れ
黄ばみあり

1120
自然と人間
J・S・コリス
福本剛一郎
玉川大学
出版部
78年
182×130
173頁
500 黄ばみあり

2766
水に聴く
水をとり巻く 日本の環境をルポ
共同通信社編 共同通信社 94年
195×135
277頁
650 初版・帯

2038
水と人間の共生
ーその思想と生活空間ー
大崎正治 農山漁村
文化協会
86年
182×128
264頁
580 人間選書80

2521
水の庭
つくり方と実例
中島宏 立風書房 76年
215×154
191頁
1400

1401
水の思想 玉城哲 論創社 79年
194×135
263頁
900 日本文化
と水社会

3180
日本再発見
水の旅
(写真)
富田和子 文藝春秋 87年
195×135
294頁
700 初版
天シミ少

3181
ヤポネシア水紀行
野生の水
(写真)
立松和平 スコラ 91年
194×135
299頁
400 初版

2277
水道物語 梶原二郎 東華堂 43年
185×127
365頁
1000 補修跡あり
黄ばみあり

1199
下水道
水再生の哲学
中西準子 朝日
新聞社
84年
189×130
278頁
750 カバー汚れ少し

579
下水道革命
河川荒廃からの脱出
石井勲
山田國廣
新評論 89年
210×148
222頁
800

2939
下水処理と水環境
ーミクロの環境から地球環境までー
亀田泰武
渡部春樹 他
山海堂 95年
182×128
152頁
400

1192
水循環思考
ハイテク病社会の
水汚染
山田國廣 北斗出版 89年
195×135
231頁
850 水循環・生物環境
系の回復をさぐる

4349
柳川掘割から水を考える
水循環の回復と地域の活性化
(写真)
広松伝
藤原書店 90年
210×150
265頁
800 初版・帯

2593
日本の水問題を考える
現場からの提案
上田憲一 技報堂出版 96年
182×128
200頁
1000

2592
水は救えるか 朝日新聞
熊本支局編
葦書房 92年
187×129
222頁
600

3710
平成6年 夏
渇水物語
(写真)
河川情報
センター
河川情報
センター
95年
195×135
265頁
600 初版

616
都市の水循環 押田勇雄編
ソーラー
システム研究
グループ 著
日本放送
出版協会
83年
182×130
234頁
400

3182
環境浄化石けん
(写真)
森田光徳 サンマーク
出版
05年
188×129
213頁
600 初版・帯

1151
恐るべき水汚染
合成化学物質で
破壊される水環境
小林勇 合同出版 91年
188×130
161頁
700

1291
水道の文化
ー西欧と日本ー
鯖田豊之 新潮社 83年
192×132
285頁
650 近代上・下水道の
苦悩と発展

2732
水水水 こぼれ話 三輪主彦 窓社 86年
188×128
193頁
700 リンゴブックス

2728

地球の彫刻家
S・グリゴリエフ
M・エムツエラ
共立出版 79年
182×128
191頁
600 初版

351
水の時代をひらく 木原啓吉 LGC総合
研究所
88年
188×132
335頁
400

4142
かごしま文庫16
鹿児島の水
(写真)
中馬克己 春苑堂
出版
94年
188×128
228頁
700 1刷

3296
新東京の自然水
(写真)
早川光 農文協 92年
182×128
236頁
350 初版

1219
東京湧水探訪 百瀬千秋 けやき
出版
95年
198×150
180頁
900 等々力渓谷、深大寺
はけの道など44コース

2782
からだのために
いい水 飲みたい!
家庭でできる水治療
篠原秀隆 すばる書房
新社
92年
182×128
289頁
500

560
飲み水を考える 鈴木紀雄 家の光
協会
94年
210×150
143頁
500

1648
考えてみませんか
いつまで水道の水が
飲めるのか
天野博正
坂田昌弘
ミオシン
出版
93年
210×150
158頁
600

1983
新 水の常識 水問題研究会
編著
久保田昌治
監修
史輝出版 02年
188×129
187頁
580 飲料水は
自己防衛の
時代である

1530
はかるシリーズ
水をはかる
簑輪善蔵 日本
規格協会
88年
182×129
102頁
500

1515
カルシウムが水に溶けたら
生活のすべてが変わった!
八藤眞 文園社 94年
182×128
192頁
550

4341
たのしい科学
水の話
(写真)
飯島俊一郎
牧屋善三
電子
工学社
52年
185×132
261頁
600 経年のヤケ・傷み

1785
水は生きている 梶谷善久 恒和出版 81年
187×129
240頁
500 カバー汚れあり
本体普通
恒和選書7

1581
水のこぼれ話 高木貞恵 創芸出版 85年
188×128
230頁
500 水・・この偉大なる
自然の恵みを探究

1330
歩く楽しむ
東京の自然水
早川光 農文協 88年
182×128
204頁
300

1979
歴春ふくしま文庫7
ふくしまの水を調べたら
千葉茂 歴史
春秋社
00年
182×130
159頁
600 初版
ISBN
4897576156

1619
ミネラルウオーターで
生まれ変わる
早川光 マガジン
ハウス
98年
188×125
700

1524
松井覚進 朝日
新聞社
92年
188×128
246頁
600

2323
超酸化水 石川真理子
野原一子 取材
近代映画
97年
188×128
207頁
600

1739
ま水でまるごと
リフレッシュ
ま水倶楽部
ま水
倶楽部
91年
182×128
149頁
480

1304
水と緑
自然を読めますか
千葉政美 ぎょうせい 87年
182×129
239頁
700

3143
命の水を守る
私たちにできること
(写真)
本橋敬之助 海文堂 02年
188×128
148頁
500 初版

638
おいしい水 ミネラル
ウオーター
研究会 監修
マインド
カルチャー
センター
92年
183×130
230頁
600 世界と日本のミネラル
ウオーター156種
徹底吟味と一覧表付

223
いのちの水 竹内勝彦 竹井出版 84年
188×130
190頁
350 かけがいのない
日本の水を守れ

480
水とつきあう 半谷高久
他編
化学同人 83年
192×135
232頁
600

628
情報水だけが
あなたの病気を
知っている
増田寿男 メタモル
出版
95年
182×130
174頁
600

1510
飲み水の雑学 小沢正昭 研成社 88年
182×126
234頁
550

1404
飲み水の危機 石橋多聞 東京大学
出版会
70年
187×130
262頁
700

692
水こうして飲めば
心配ない
市民の
シンプル
ライフセミナー
農文協 90年
183×130
253頁
500 水とつきあう健康法
目的別わが家の水
の使い方

789
「生水」「死水」を
見分ける本
八藤眞 世論
時報社
92年
182×128
141頁
550

421
薬を越える水 八藤眞 メタモル
出版
96年
188×130
164頁
500

811
やさしい飲み水の話 本間都 北斗出版 88年
188×130
180頁
600

1331
水のミステリー WARK’S
プロジェクト編
ごま書房 98年
188×130
134頁
450

1479
水とともに 信濃毎日
新聞社 編
信濃毎日
新聞社
91年
210×150
311頁
800 新毎紙上1年半に
わたる好評キャン
ペーン

1478
水と生きる 共同通信社
共同 
通信社
91年
195×135
269頁
800 世界のさまざまな
土地から いま水と
人のかかわる姿を
生々しくルポ

679
日本の水
世界の水
畑中良一 水道産業
新聞社
66年
182×130
229頁
700 黄ばみあり

1709
東南アジアの水 家永泰光 アジア経済
研究会
69年
173×120
161頁
500 天汚れあり

574
水と緑と人と
報道取材の現場から
唐木清志 椋の木社 86年
195×135
334頁
500 1頁ラインあり

194
森と水の思想 福岡克也 世界書院 84年
195×135
274頁
1000 社会科学選書
忍びよる環境
破壊をいかに
くいとめるか

1558
ブナ林に生きる
山人の四季
太田威 平凡社 94年
218×155
227頁
1400

1547
ブナ原生林
白神山地をゆく
根深誠 立風書房 87年
195×135
305頁
950

1180
緑と水と街 朝日新聞社
朝日
新聞社
86年
188×130
257頁
500 森の役割・緑を守る
上流と下流で・森と
都市

2375
森や山河や海のつぶやき 荒垣秀雄 家の光
協会
79年
195×138
325頁
700 小口汚れあり

1249
緑の証言 宮脇昭 東京書籍 83年
190×130
241頁
650 滅びゆくものと
生きのびる者
東書選書88

824
アスワン ミハエル・
ハイム
早川書房 74年
188×130
226頁
800 初版・帯

2345
サルウイン河の筏乗り
ビルマの河に生きる男たち
ルドウウーフラ 新宿書房 86年
194×135
209頁
650 双書
アジアの村から
町から 4

                                                   パルス・ビット古書店