サイトマップ
TOPへ
書籍在庫リスト 雑誌在庫リスト 学会誌 ご注文方法 ご注文 本の状態表記
お支払方法 送料 返品・取消 買い取り 訪販法の表示 勝手にリンク集

        




           


海・環境問題等

                                          発行年は、リスト掲載の本の発行年・西暦です。

注文  
NO、
書名 著者
編者
出版社 発 行 年
サ イ  ズ
価 格 状態 その他

1626
こんなに美しい日本の海
(写真)
デイヴィッド・
デヴリン他
講談社 97年
A5
119頁
500 1刷

5500
深海の雪
(写真)
佐々木忠義 共立出版 74年
B6
152頁
2000 初版

5436
世界の海岸線と自然
海と陸が
出会うところ
(写真)
海保真夫 岩波書店 92年
B5
199頁
400 1刷
地球発見ブックス

5437
海洋(水域)のうつろ
(写真)
NGO
「海洋の空」
08年
B5
129頁
1000 スレ有

5127
遥かなる青い海
(写真)
フォルコ・
クイリチ
新潮社 72年
195×135
216頁
600 1刷・帯

5000
現代日本生物誌2
ホタルとサケ
とりもどす自然のシンボル
(写真)
遊麿正秀
生田和正
岩波書店 00年
188×132
162頁
700 1刷

4930
F6★BOOKS
海の神秘に挑む
(写真)
シーブルック・ハル
石田昌夫訳
恒文社 66年
175×110
196頁
500 ビニカ

4929
クストー海の百科
全20巻セット
(写真)
ジャック=
イブ・クストー
平凡社 75年
280×225
6000
(送料込)
初版
送料込み

4928
深海底
(写真)
ハンス・
ペッターソン
須田ユ次監修
星野通次訳
古今書院 59年
188×130
168頁
1000 初版
カバー、小口経年の
ヤケ有

4875
環対馬海峡の基層文化
海人たちの足跡
(写真)
永留久恵 白水社 97年
195×135
252頁
700

4854
民俗民芸双書
海の民俗学
(写真)
牧田茂 岩崎書店 54年
188×132
252頁
1000
謹呈署名有

5495
南太平洋の民族学
(写真)
石川栄吉 角川書店 78年
B6
243頁
300 角川選書21

5499
シンポジウム
黒潮列島の古代文化
黒潮の古代史
(写真)
黒潮文化の会
角川書店 78年
B6
273頁
400 角川選書93

4827
気候変動
水没する地球
(写真)
ディンヤル・
ゴドレージュ
青土社 04年
196×138
202頁
700 1刷

4724
日本の干拓地
(写真)
山野明男 農林統計
協会
06年
218×155
227頁
1000 普通

4664
海水と大気の起源
(写真)
ウィリアム・ルーベイ 
L・V・バークナー:他共著 
講談社 76年
216×155
214頁
800 1刷・帯

4646
海にまつわる物語
(写真)
チェチリア・
コッポラ他
石井勇訳
評論社 92年
195×132
182頁
400 初版

4618
放射能が
クラゲとやってくる
(写真)
水口憲哉 七つ森
書館
07年
210×150
79頁
400 3刷

4602
太平洋の歴史
(写真)
スタンレイ
ロジャース
北見総一:訳
モナス 32年
190×130
358頁
700 箱・カバー欠
書込なし

4588
海の本
(写真)
吉野雄輔 角川書店 05年
216×155
159頁
900 初版

4484
島痛み(しまちゃび)
沖縄の離島に生きる
(写真)
小玉正任 文教図書 85年
182×128
261頁
売り切れ 初版

4413
沖縄ウミンチュ
一人追い込み漁に生きる
(写真)
仲村善栄 河出書房
新社
03年
195×135
173頁
600 初版・帯

4405
カラー沖縄
ニライの海
(写真)
月刊
沖縄社編集
月刊
沖縄社
74年
306×215
128頁
売り切れ 小口ヤケ少

4376
誰にでもわかる
海と魚の知識
(写真)
後藤三郎 三修社 82年
195×135
225頁
900 1刷
小口ヤケ有

4317
西南太平洋
(写真)
毎日新聞社
毎日新聞社 43年
182×130
338頁
1000 裸本・蔵書印有
ヤケ有

5696
西表島
マングローブの
生き物たち
(写真)
吉見光治 ニライ社 93年
A5
127頁
400 改訂版

4263
マングローブ入門
海に生える緑の森
(写真)
中村武久
中須賀常雄
めこん 99年
194×132
234頁
1000 2刷・帯

4246
DISCOVER JAPAN
岬と文学の旅
(写真)
小林忠亮 サンケイ
新聞社
73年
182×128
232頁
売り切れ 1刷
ビニカ

4869
自然科学への招待1
干潟の生物観察ハンドブック
干潟の生態学入門
(写真)
秋山章男
松田道生
東洋館
出版社
79年
175×120
332頁
1500 ・2版

4190
干潟学入門
和白干潟の生きものたち
(写真)
逸見泰久 海鳥社 94年
188×128
195頁
800

1343
神秘のサルガッソ海
ー深海のアドベンチャーー
(写真)
ジョン&
ミルドレッド・
ティール
啓学出版 76年
215×150
210頁
1000 1刷

3911
海の物理学
(写真)
南日俊夫 紀伊国屋
新書
63年
新書版
500 ヤケ・帯

4604
雑学
海の神秘と不思議
(写真)
中江克己 日東書院 92年
182×128
298頁
600 初版

3906
ハマの海づくり
(写真)
海をつくる会
成山堂 06年
195×135
215頁
650 初版・帯

5740
自然読本

(写真)
河出書房
新社
81年
A5
259頁
300

3887
日本海洋小説代表作選
北千島の海に生きる人々
(写真)
多川潔 小説
文芸社
60年
180×126
216頁
2600 経年のヤケ、
傷み有

1303
深海の庭園
(写真)
シンディ・
ヴァン・
ドーヴァー
草思社 97年
194×135
190頁
650 1刷・帯

5818
伊豆諸島の塩と生活
(写真)
坂口一雄 未来社 77年
B6
259頁
1000 1刷

3762
岩波写真文庫193
塩の話
(写真)
岩波書店
編集部編
岩波書店 56年
182×126
63頁
500

3734
海のすがた
(写真)
工藤昌男:解説
中村庸夫:写真
東海大学
出版会
77年
265×190
111頁
800 初版

3700
海辺に親しむ
ー海岸を知り、楽しむための
ガイドブックー
(写真)
(財)河川環境
管理財団
山海堂 03年
210×150
147頁
800 初版

1252
海の談話室
(写真)
中野猿人 講談社 70年
195×135
343頁
1400 初版・箱

謹呈署名有

3529
NHK 海のシルクロード 第1巻
海底からの出発・ナイル、熱砂の海道
(写真)
塩野七生
田辺昭三
NHK取材班
日本放送
出版協会
88年
217×153
277頁
500 初版

3272
AMAZONIA U
熱帯雨林のアラベスク
地球を愛する55人
(写真)
ピララーラ基金 フェア
ウインド
94年
305×215
235頁
2200 初版

3268
海 知られざる世界 2
めぐる生命の輪
深層海流 二千年の大航海

(写真)
NHK
「海」
プロジェクト
NHK
出版
98年
280×210
135頁
1500 初版・帯

3267
海 知られざる世界 3
クジラだけが知っている
波・驚異のパワー

(写真)
NHK
「海」
プロジェクト
NHK
出版
98年
280×210
135頁
1500 初版・帯

3260
海道の社会史
<東南アジア多島海の人びと>
(写真)
鶴見良行 朝日新聞社 87年
188×126
262頁
400 初版・帯

3253
人と仕事3
海ー生きる、学ぶ、探る
(写真)
小島敦夫:編 大月書店 87年
196×135
230頁
750 初版・帯

3498
海の名前
(写真)
中村庸夫 東京書籍 02年
216×155
207頁
1200 初版

3994
「鳥島」は入っているか
歴史意識の現在と歴史学
(写真)
鹿野政直 岩波書店 88年
182×130
306頁
1500 1刷・帯

3198
未来の子どもたちのために
自然からの報告
川は生きているか
(写真)
浜野安宏 世界文化社 85年
297×220
177頁
1200 初版

3193
よみもの
神奈川自然誌
海・山・街のいのちをつなぐ
(写真)
神奈川県
自然保護協会
神奈川
新聞社
06年
188×128
486頁
1200 初版・帯

1361
青い大陸
(写真)
フォルコ・
クィリチ
近藤等:訳
三笠書房 55年
195×135
268頁
700 1刷

1174
青い大陸
(写真)
フォルコ・
クィリチ
近藤等:訳
三笠書房 65年
208×158
251頁
900 初版・箱

3078
新・清流青湖への道
水質浄化・水域美化の目標
(写真)
佐藤泉明
編集
日本の水を
きれいにする会
89年
258×182
281頁
1200 初版

3133
里海に暮らす
(写真)
瀬戸山玄 岩波書店 03年
195×138
218頁
1200 初版・帯

3184
木を植えて魚を殖やす
(写真)
柳沼武彦 家の光協会 93年
182×128
253頁
500 初版・帯

2998
語りつぐ田中正造
先駆のエコロジスト
田村紀雄
志村章子 
共編
社会
評論社
91年
187×127
231頁
1000 初版・帯

1120
物語歴史文庫35
海洋探検の歴史
木俣滋郎 雄山閣 73年
188×130
309頁
1200 カバー5ミリほど
破れ1ヶ所
本体普通・初版

3036
学校図書館文庫
海のなぞ
三宅泰雄 牧書房 52年
185×132
211頁
500 古本としての
傷み・黄ばみ
あり

2970
海洋奇譚集 ロベール・ド・
ラ・クロワ
白水社 83年
195×135
257頁
850 初版
天汚れ少し

3490
海の景観
(写真)
加賀美英雄 日本海洋協会 93年
185×130
135頁
600 ビニカ

2868
ヘミングウエイの海 今村楯文
文・監修
和田悟:写真
求龍堂 95年
293×225
119頁
1400 求龍堂
グラフィックス

1026
地球2/3海
”DIVER’S HIGH”
吉野雄輔
写真
マリン企画 94年
345×265
135頁
1900 2版
写真集

2639
北 洋
おれたちの海
平野禎邦 小学館 83年
288×220
230頁
2700 初版・箱

3334
ドキュメント
流氷くる!
(写真)
菊地慶一 共同
文化社
00年
188×128
251頁
500 初版

3050
ひらかれた海
<科学ブックス25>
H・H・
ゴールスキー
共立出版 74年
182×128
313頁
700 初版
カバー汚れ少し

3324
ライフネーチュアライブラリー5

(写真)
レオナード・
エンジェル
パシフィカ 77年
180×125
250頁
700 初版

972
シリーズ 海の知識入門4
海の交通ルール
鈴木三郎 舵社 87年
182×128
129頁
600

3059
平凡社全書
海岸の地理
辻村太郎 平凡社 48年
182×128
264頁
800 カバー・帯
ヤケあり

4499
基 本
海上気象
(写真)
福地章 海文堂 76年
215×155
230頁
1000 初版

1612
海の気象教室
(写真)
大塚龍蔵
宮内駿一
海文堂 76年
B6
231頁
400 裸本

2641
新しい海洋気象学 熊沢源右衛門 成山堂書店 72年
215×155
316頁
1800 改訂初版

973
シリーズ 海の知識入門7
海の天気図
馬場邦彦 舵社 86年
182×128
139頁
600

3044
天気予報が楽しみになる本 渡辺博栄 数研出版 04年
210×148
159頁
800 初版・帯




3926
「津波」
イルカ君との対話
(写真)
三好寿 青磁社 85年
195×135
306頁
500

3797
防災講座
津波の心得
(写真)
山下文男 青磁社 85年
190×128
302頁
1200

1039
湾が空っぽになった日
「津波やー、はよう逃げー!!」
山下秀之 鳥影社 96年
194×136
174頁
1000 初版・帯
東南海地震の体験

3124
海底の世界
(写真)
星野通平 東海大学
出版会
65年
185×123
239頁
300 初版・帯

1245
改訂増補 新海洋生活
〜海のレクリエーション学〜
(写真)
井上元男 黒船出版 94年
182×128
348頁
650 初版

906
総合海洋研究グループ 山之内照海 文芸社 03年
195×138
299頁
650 壮大なスケールで
描く海洋アドベンチャー
ノベル

4357
海の科学
ー海洋学入門ー
(写真)
柳哲雄 恒星社
厚生閣
90年
208×150
126頁
800 2刷

5115
ー東海大学海洋学部創立十五周年記念出版ー
海と日本人
(写真)
東海大学
海洋学部編
東海大学
出版会
77年
216×155
236頁
600 1刷

2394
海のある風景写真 岩間倶久 金園社 90年
210×150
158頁
650 献呈署名あり

2217
海洋の事典 和達清夫
監修
東京堂 60年
215×158
671頁
1200
小口汚れあり

2166
海洋学講話 横山又次郎 早稲田大学
出版部
11年
228×152
246頁
1800 表紙傷み
明治44年発行

3166
海洋ニッポン
未知の領域に挑む人びと
(写真)
足立倫行 岩波書店 00年
194×135
282頁
750 初版・帯

2679
海水の科学 阿部友三郎 日本放送
出版協会
77年
182×128
182頁
400

2173
白保
SHIRAHO
中村征夫 情報センター 91年
157×120
133頁
600 うみ・そら・さんごも
言いつたえ

2195
潮騒のうた 岡崎禮治 熊本新評社 94年
188×128
251頁
750 渚から潮騒が消える

2829
リアスの海辺から 畠山重篤 文藝春秋 99年
195×135
262頁
300 初版・帯

1978
海と生きる
丹後の海から生命、資源、
環境を考える
京都府立海洋
センター 編
行路社 97年
210×150
180頁
800 カバー汚れ少し
本体きれい

1935
海洋建築入門
新しい生活空間を求めて
佐久田昌昭 講談社 83年
BLUE
BACKS
800

1118
海底に住む
その可能性と問題点
梨本一郎 日本放送
出版協会
72年
180×128
219頁
300 カバー汚れ
小口汚れ

2787
海のエネルギー 高野健三 共立出版 84年
182×128
205頁
750 初版
共立科学ブックス

2788
海洋開発
ー技術とその将来ー
藤井清光 東京大学
出版会
79年
189×130
207頁
700 天シミ少し

3092
東京大学公開講座15

(写真)
加藤一郎 東京大学
出版会
76年
187×135
304頁
700 2刷
蔵書印有

2996
東京大学教養講座16
海と文明
浜田隆士:編
芳賀徹
増田義郎
中村保夫
竹内啓
東京大学
出版会
87年
190×123
307頁
800 初版

3006
海洋開発シリーズ
海洋と生物
堀越増興 共立出版 70年
182×128
169頁
600 初版・帯・ビニカ
小口ヤケ少し

3005
海洋開発シリーズ
海洋と開発
佐々木徳義 共立出版 71年
182×128
152頁
600 初版・帯・ビニカ
小口ヤケ少し

1937
海洋開発シリーズ
海洋と人間
黒木敏郎 共立出版 70年
182×128
156頁
800 海洋開発2

1936
海洋開発シリーズ
海洋と環境
斉藤行正 共立出版 70年
182×128
211頁
800 海洋開発6

3311
レイチェル・カーソン
(写真)
ポール・
ブルックス
上遠恵子:訳
新潮社 00年
192×130
347頁
700 6刷
ES
1204
運命の海に出会って
レイチェル・カーソン
マーティー・
ジェザー
ほるぷ出版 95年
194×135
162頁
600

5116
紛争の海
水産資源管理の人類学
(写真)
秋道智彌
岸上伸啓
人文書院 02年
215×155
323頁
1500 初版

3093
海を売った人びと
ー韓国・始華干拓事業ー
(写真)
ハン・ギョング
パク・スンヨン
他共著
南方新社 01年
189×130
305頁
600 初版

1574
水中考古学
(写真)
ジョージ
F・バス
学生社 74年
A5
216頁
700 初版
小口ヤケ

1457
水中考古学の冒険
(写真)
ピーター・
スロック
モートン
筑摩書房 88年
190×130
219頁
800 初版

4586
海底考古学の冒険
(写真)
ピーター・
スロック
モートン
筑摩書房 66年
190×130
217頁
450 初版

890
考古学ライブラリー 35
水中考古学
荒木伸介 ニュー・
サイエンス社
85年
210×148
69頁
750

750
海の考古学
水底にさぐる歴史と文化
小江慶雄 新人物
往来社
71年
194×133
273頁
1000 天シミ・ヤケ少し

1732
海を恋うこころ
日本文化の源流を求めて
山田宗睦 講談社 81年
188×130
236頁
600 カバーヤケあり

675
日本の海洋民
(写真)
宮本常一
川添登:編
未来社 74年
195×140
238頁
1000 初版

1712
海に生きる人びと
日本民衆史3
宮本常一 未来社 71年
188×132
226頁
1000

1736
東アジア
新時代の海図を読む
朝日新聞
西部本社編
石風社 98年
188×129
269頁
800

2952
深海底の科学
日本列島を潜ってみれば
藤岡換太郎 NHK
出版協会
97年
182×128
249頁
450 初版
ISBN
4140018143

2670
「しんかい6500」がさぐる世界
深海底からみた地球
堀田宏 有隣堂 01年
188×128
246頁
900

2218
世界の海
海洋レジャーのすべて
朝日新聞社
編集
朝日新聞社 79年
305×215
287頁
2800 写真多数
付録:世界の
海底大地図

1490
たのしい科學
海と生物
内海冨士夫 文祥堂 48年
187×130
160頁
830 古本としての
黄ばみあり

3530
房総半島の地域診断
(写真)
菊地利夫 大明堂 66年
185×135
300頁
650 初版
カバー傷み有
本体普通

3346
水郷・房総
日本の風土記
(写真)
荻原井泉水
宝文館 59年
190×130
279頁
1000 初版
ヤケ有

2693
日本伝説シリーズ T
房総の伝説
荒川法勝
暁書房 75年
189×132
276頁
1000 初版・帯

1460
富山湾
神秘性とロマンの”宝庫”
藤井昭二
編著
新興
出版社
97年
207×218
213頁
2000

2975
海の不思議がわかる本
最後のフロンティアに挑む
海洋学の世界
D・グロウヴズ HBJ
出版局
90年
188×130
215頁
650 初版
ISBN
483376024x

1480
海の不思議の物語 佐藤快和 學藝書林 77年
195×135
243頁
600 黄ばみ少しあり

3001
海辺の科学
ー伊豆大島を中心にー
杉山武久 私家版 83年
210×150
183頁
1300 刺細胞のある腔腸
動物貝類を中心と
する軟体動物 他

3087
海の波
防災と経済運航
(写真)
淵秀隆
松本次男
斎藤晃 
共著
地人書館 76年
215×155
226頁
1500 初版
カバースレ跡
謹呈署名・本体普通

1394
小さな疑問から
波をつかまえる
堀込智之 連合出版 02年
210×148
166頁
750 目次より
波のふしぎ・波の力を
取り出す・流砂を防ぐ

1409
海と科学随記 寺尾新 興亜日本社 41年
182×135
277頁
1000 古本としての
傷み・黄ばみあり
海洋文化新書

1678
新しい海洋科学 能沢源右衛門 成山堂
書店
79年
215×155
216頁
1400

1238
自然の博物誌<海> 川上喜代四 NHK
ブックス
80年
182×130
186頁
500

1502
地球崩壊の日
第一部
迫りくる水の壁
生野似久男 有峰書店
新社
89年
194×135
279頁
300

2472
海に潜る
地球環境のいま
永田雅一 筑摩書房 98年
182×128
200頁
550 帯付き

1323
図説 地球環境
海洋の神秘
Jon Erickson
大隅多加志 訳
オーム社 92年
210×150
293頁
1800

503
海洋時代 速水頌一郎 東海大学
出版会
74年
188×135
315頁
1000 カバー汚れ・ヤケ少

2594
新時代の海の利用 藤井清光
田中彰一
東京大学
出版会
90年
194×135
206頁
1100

1279
海洋開発の基礎 日高孝次
他共著
ラテイス 69年
215×157
307頁
500 印あり

1778
海にねむる資源が
地球を救う
高橋正征 あすなろ
書房
91年
180×135
189頁
800 科学・技術の
最前線 3
海洋深層水の利用

1231
海洋開発シリーズ
海洋と運搬
佐久田昌昭 共立
出版
70年
182×128
159頁
600 汚れあり

1273
海の生物 岩田正俊 文詳堂 42年
215×152
184頁
1500 黄ばみ・汚れあり

1196
海と生物 東京科学
教育研究所辺
正統社 48年
185×130
151頁
650 背破れあり・黄ばみ
サイエンス・
ライブラリー2

1138
生物のローマンス
海の巻
能勢鱗 新光社 22年
190×130
355頁
2200 古本としての傷み・
黄ばみあり
海の哺乳類・鳥
・爬虫類・魚類・甲殻類
・軟体動物

1139
海と生物の動き
海洋科学叢書3
花岡資 天然社 42年
186×135
227頁
× 古本としての黄ばみ・
汚れあり

504
4000米の
深海をゆく
G・ウオ
P・ウイルム
新潮社 57年
196×138
232頁
1000 古本としての黄ばみ・
汚れあり
人と自然叢書

520
海底物語 ウイリアム・
ビーブ
畝傍書房 41年
185×130
437頁
1000 古本としての汚れ・
黄ばみあり

1269
海底石油 藤井清光 NHKブックス 75年
182×127
219頁
400 海洋開発の第一目標

1061
海と列島の中世 網野善彦 日本
エディター
スクール
出版部
92年
193×135
328頁
1200 カバー汚れ少しあり
よみがえる海民の時代

1109
海洋学読本 東京日日新聞社
大阪毎日新聞社
東京日日
新聞社
大阪毎日
新聞社
40年
215×153
253頁
1400 黄ばみ・傷みあり

2418
海洋学との四十年 日高孝次 日本放送
出版協会
75年
188×130
271頁
800

916
海底下の2億年
海洋の起源を探る航海
P・ブリッグス
竹内均 訳
東海大学
出版会
76年
182×128
289頁
600

1000
海洋国家
日本の構想
世界秩序と地域秩序
伊藤憲一
監修
フォレスト
出版
01年
195×135
199頁
700 海洋国家セミナー
グループ
(問題提起)森本哲郎
石井威望・岡崎久彦 

862
海の読本 井関貢 天然社 44年
210×150
309頁
1300 古本としての黄ばみ
・傷み船の話・航海の話
海洋気象の話他

4616
海の神秘
(写真)
日高孝次 学生社 58年
175×105
149頁
500 小口汚少
重版

805
海と人 日高孝次 小山書店 44年
182×130
287頁
800 古本としてのヤケ・汚れ

3735
水産学シリーズ5
対馬暖流
ー海洋構造と漁業ー
(写真)
日本水産学会
恒星社
厚生閣
77年
216×153
158頁
800 2刷
カバー欠
本体きれい

1270
北赤道海流 斎藤敬 弘文出版 90年
195×135
253頁
700 カバー汚れ少し
壮大な海洋ロマン
が地球環境を問う

5718
海と魚
(写真)
宇田道隆 築地書館 83年
B6
190頁
600 帯・初版

4935
日本の海
(写真)
宇田道隆 宝文館 58年
185×130
242頁
800 箱・1刷
経年のヤケ等有

4927
海のなぞ海のたび
(写真)
宇田道隆 東洋経済
新報社
62年
182×128
229頁
2300

3259
科學新書8
海の探検史
(写真)
宇田道隆 河出書房 41年
188×130
213頁
700 初版・箱

3255
海に生きて
ー海洋研究者の回想ー
(写真)
宇田道隆 東海大学
出版会
73年
182×128
332頁
900 2刷
ビニカ

851
南海北溟 宇田道隆 小山書店 43年
185×135
293頁
800 古本としてのヤケ・汚れ

703
海の歳時記 宇田道隆 法政大学
出版局
56年
185×135
277頁
900 ヤケ有
海の千夜一夜物語

738
海洋学 宇田道隆 朝日新聞社 41年
188×130
266頁
900 古本としての傷み
朝日新講座 29

735
海を守る
地球環境と人間の未来
宇田道隆 東京大学
出版会
74年
188×132
228頁
900 ヤケ有

977
海と魚
潮目の話
宇田道隆 岩波書店 42年
188×135
212頁
500 カバーなし・
古本としての
汚れ有り

704
海洋科学
海をひらく
丸山久俊 仁川堂出版部 31年
190×135
380頁
900 カバーなし・ヤケ汚れ

706
海洋の書 米窪満亮 潮文閣 44年
185×135
359頁
900 ヤケ汚れ破れ有り

海の記憶を
    求めて
ジャック・
マイヨール
    他
翔泳社 98年
210×150
341頁
1200

405
野満隆治 甲鳥書林 44年
183×130
313頁
1000 古本としてヤケ・汚れ

772
海の手帖 鹿児島大学
「海の手帖」
編纂委員会編
斯文堂 90年
182×256
164頁
400 84年〜86年に南日本
新聞朝刊文化欄に掲載
された鹿大研究レポート

1066
海よふたたび青く 三好寿 三省堂 77年
188×130
214頁
650 三省堂選書14

533
環境科学ライブラリー2
海と環境
杉浦吉雄 大日本図書 73年
188×130
170頁
600 黄ばみ有り

532
海のなぞ海のたび 宇田道隆 東洋経済
新報社
62年
182×128
229頁
550 黄ばみ有り

726
海上の道 柳田国男 筑摩書房 62年
225×155
310頁
1350 箱破れ有り

1239
フィールドガイド
楽しい磯遊び
武田正倫 どうぶつ社 81年
183×130
199頁
600

1105

その上・下・底・未来
工藤昌男 読売新聞社 68年
182×128
318頁
650 黄ばみ・汚れ少し

494
海の生態 宝月欣二 共立出版 71年
183×128
171頁
800 生態学への招待 6

3332
日本歴史新書
瀬戸内海の歴史
(写真)
河合正治 至文堂 67年
188×130
251頁
700 初版

442
海の伝説
ー瀬戸内海を中心としてー
西尾牧夫 成山堂書店 63年
188×133
208頁
800

3070
随筆 瀬戸内海
(写真)
布田源之助 海洋旅行 52年
185×130
358頁
1000 初版
経年のヤケ、傷みあり

283
海の微生物たち 清水潮 大月書店 82年
182×130
209頁
700 科学全書2

837
巨大人工島の創造 新井洋一 彰国社 95年
210×150
196頁
1000 関西国際空港・エコロ
ジカルアイランドへの
試み

4893
磯焼けの海を救う
海の医者のエコロジー
(写真)
境一郎 農文協 01年
182×128
180頁
400 人間選書203

3024
赤潮
ーその発生に関する諸問題ー
岩崎英雄 海洋出版 76年
182×128
126頁
1200 初版
イルカぶっくす6

2668
ポピュラーサイエンス
海の働きと海洋汚染
原島省
功刀正行
裳華房 97年
183×130
181頁
1000 初版

1023
海洋汚染と
モニタリング
日本化学会
訳・編
丸善 73年
215×155
180頁
1100 環境・防災ライブラリー
カバーなし

2658
油濁の海
巨大タンカーとCTSの危険
田尻宗昭 日本評論社 81年
194×135
229頁
800 初版・帯
黒い油の爪跡
から青い海を
守れ

5079
人体を蝕む水銀禍
鳥の死滅と魚の恐怖
(写真)
N・E
ランデル
潮出版社 72年
189×130
238頁
600 帯・初版

2660
水俣が映す世界 原田正純 日本評論社 89年
216×155
321頁
1000 初版

1297
海は死にかけている
急がれる海洋環境対策
コリン・
ムーアクラフト
清水誠 訳
講談社 74年
ブルー
バックス
300 黄ばみ汚れあり

785
サンゴ保護と新空港 白井祥平 海洋企画 89年
210×150
130頁
800 ゆがめられた真実を
ただす

4676
埋れた港
埋れた港を復原し
古代国家の謎を探る
(写真)
千田稔 学生社 74年
188×135
236頁
800

3062
埋れた港
埋れた港を復原し
古代国家の謎を探る
千田稔 学生社 74年
188×135
236頁
800 初版・帯

4353
島の博士423島を行く
離島めぐり15万キロ
(写真)
本木修次 古今書院 91年
189×129
244頁
400 初版

2948
わが町は宝島
つしま、美津島物語
<町民100人が語る夢>
プレジデント社
長崎県
美津島町
96年
182×132
213頁
700

4535
黒潮と土佐
(写真)
高知大学
黒潮圏
研究所編
高知
新聞社
94年
216×158
315頁
2200 初版

3000
黒潮風土記 矢代嘉春 水産月鑑社 54年
181×130
238頁
1600 初版
ヤケ少し
印・署名有

5700
日本民俗文化資料集成5
渚の民俗誌
(写真)
谷川健一
編者
三一書房 90年
A5
506頁
2000 箱・帯・きれい

1593
渚と日本人
入浜権の背景
高崎裕士
高桑守史
NHK
ブックス
76年
181×128
206頁
650

535
水族館のわき役たち 寺本賢一郎 研成社 90年
182×130
170頁
400 カバー汚れ少し

2954
えどべいすとおりい
江戸湾物語
巨大都市東京のルーツ
三浦昇 PHP研究所 88年
197×128
233頁
850 初版・帯

4309
東京湾をつないだ男たち
巨大事業を支えた技術者の記録
(写真)
日経
コンストラクション編
日経BP 97年
216×155
206頁
800 初版

4168
東京湾が死んだ日
ルポ京葉臨海
コンビナート開発史

(写真)
増子義久 水曜社 05年
188×128
261頁
600 初版・帯

5514
東京湾シリーズ
東京湾の生物誌
(写真)
沼田眞
風呂田利夫
築地書館 97年
A5
411頁
売り切れ 初版

3522
誰も知らない東京湾
ー江戸前の海と魚はいまー
(写真)
一柳洋 農文協 89年
195×135
236頁
800 初版

2741
ザ 東京湾 東京新聞
東京湾取材班編
東京新聞
出版局
96年
210×150
255頁
900 初版

2534
全・東京湾 中村征夫 情報センター
出版局
88年
194×135
262頁
350

1762
東京湾水土記 高橋在久 未来社 82年
192×135
230頁
900 東京湾への熱い
レクイエム

317
駿河湾のなぞ 星野通平 静岡新聞社 79年
186×128
253頁
700 沈黙の海底と生きて
いる化石

3014
改訂版
太平洋歴史物語
石原時雄 山一書房 46年
214×155
336頁
1200 再版
経年のためヤケ等有

117
太平洋の謎を探る H・レイト 法政大学
出版局
59年
186×135
320頁
600 カバー破れ有り

3158
熊野漁民原発海戦記
(写真)
中林勝男 技術と人間 82年
194×135
294頁
1000 初版

1077
魚は人間の手では
作れない
原発で苦しむ
漁民の立場から
川辺茂 樹心社 84年
195×138
212頁
1000 黄ばみ少しあり
漁業を滅ぼす力”原発
推進”とたたかう一漁
業者の運動の軌跡

26
魚は今
食卓から魚が消える
海老沢志朗 成山堂書店 91年
195×135
290頁
1400

4324
海を語る
(写真)
大島襄二
編著
海青社 88年
185×135
348頁
700 1刷

1551
森と海の文化 大島襄二 地人書房 80年
187×135
312頁
1000 カバー汚れあり
献呈書名入り

1339
森と海からの手紙 C・W・ニコル 河出書房
新社
01年
192×130
187頁
700

61
海洋と生物 堀越増興 共立出版 72年
180×123
169頁
800 海洋開発シリーズ 9

5741
海流の贈り物
漂着物の生態学
(写真)
中西弘樹 平凡社 90年
B6
254頁
700 帯・初版

5403
漂着物考
浜辺のミュージアム
(写真)
INAX
出版
03年
206×210
71頁
700 ビニカ

5128
漂着物(よりもの)博物誌
(写真)
石井忠 西日本
新聞社
77年
188×132
254頁
900 1刷・帯

5097
漂着物探検
風と潮のローマンス
(写真)
石井忠
城戸洋:著
みずのわ
出版
04年
215×155
223頁
700

5670
新編
漂着物事典
海からのメッセージ
(写真)
石井忠 海鳥社 99年
A5
380頁
2000

1340
漂着物事典
海からのメッセージ
石井忠 海鳥社 86年
189×132
261頁
1300

205
海の資源 相川廣秋 天然社 42年
188×135
219頁
× 海洋科学叢書 2
日本漁業小史・魚群の
回遊・漁の豊凶・沿岸
区域の魚など

348
海からの発想 工藤昌男 東海大学
出版会
75年
182×130
264頁
450 沖縄海洋博記念出版

406
海底物語 ウイリアム
ビーブ
畝傍書房 41年
187×130
437頁
1700 古本としてのヤケ汚れ

273

人類の大いなる資源
工藤昌男 読売新聞社 75年
183×130
317頁
300

1321
生きている地球
刻まれた45億年
R・W・
オジャカンガス
D・G・
ダービー
サイエンス社 80年
188×134
362頁
950 カバー汚れ少しあり
サイエンス叢書5

1144
地球を守る
グリーンピース・
ジャパン
たたかいの記録
桐生広人
編著
山と渓谷社 99年
189×130
254頁
700

3740
日本海の謎
(写真)
竃義夫 築地書館 75年
215×147
189頁
800 初版・帯
カバースレ少
線引き消し跡有


1265
日本海時代 毎日新聞社編 毎日新聞社 73年
183×130
222頁
600 黄ばみあり

1174
日本海からの熱い風 重油災害
ボランティア
センター編
マルジュ社 98年
195×135
235頁
800 ナホトカ号重油災害
ボランティアからの
メッセージ

386
海洋の油汚染 川崎健 編 時事通信社 75年
182×130
246頁
550 市民の学術双書

3060
産報レジャー選書
海の科学散歩
三好寿 産報 73年
188×128
222頁
700 初版・ビニカ

461
海よふたたび青く 三好寿 三省堂 77年
188×132
214頁
500 カバー汚れ少し・ヤケ

25
魚読本 (財)消費
生活研究所
水曜社 77年
182×130
200頁
700 200カイリ時代の
   水産食料問題

693
地球と遊ぶ 夢枕獏
天野礼子
野田知佑
朝日新聞社 91年
189×130
237頁
700

521
魚が恋する海
環境問題の未来2
中村征夫 旬報社 03年
215×133
113頁
450 旬報社ブックス

640
飽食の予言 岡庭昇 情報センター 90年
182×130
242頁
500 肉も魚も野菜も米も
「汚染」徹底取材

2582
海からの告発
ー「日本列島改造」の光と影ー
鶴蒔靖夫 20世紀
企画
72年
183×129
294頁
600 小口汚れ少し
初版

2292
瀬戸内からの報告
「公害」に蝕まれる人間と自然
中国新聞社 未来社 72年
190×131
331頁
1200

820
小説
ウオーターフロント
談合の舞台裏
清岡嵩司 三一書房 89年
188×130
238頁
600

2451
ウオーターフロント
開発の手法
横内憲久
横内研究室
鹿島出版会 95年
217×153
204頁
800 マーカー跡1頁

350
ウオーターフロント
開発
日経産業新聞編 清文社 88年
188×130
229頁
600

521
諫早湾ムツゴロウ
騒動記
山下弘文 南方新社 98年
210×150
193頁
900 20世紀最大の
環境破壊世界が注目した
暴挙の全容・52枚の写真
を収録

3512
芸南地方 瀬戸の島
(写真)
中国
新聞社
中国
新聞社
78年
210×150
297頁
1600 初版

2245
伊勢湾
東海の歴史と風土
毎日新聞社編 毎日新聞社 64年
189×130
296頁
800 小口汚れあり

1114
伊勢湾
21世紀のシナリオ
月尾嘉男
水谷研治
監修
東海総合
研究所編
東洋経済 91年
188×130
253頁
750

105
未知なる「海」を
   科学する
NTTサイエ
ンスフォーラム
NTT出版 92年
188×130
188頁
600 現代医学とマリンバイオ
テクノロジー・海から何が
得られるか

908
海も天才である 中村征夫 情報センター
出版局
88年
195×135
223頁
600 ダイビングエッセイ

332
これでいいのか
東京臨海部開発
三澤美喜 自治体
研究社
91年
188×130
159頁
500

160
生き物たちの
    声が聞こえる
拓殖達雄 エミール社 91年
188×130
231頁
800

102
ブルー・
リボリューション
ルーク・
カイバース
朝日新聞社 90年
195×136
347頁
600 海洋の世紀

946
追いつめられた地球 柴田敏隆 監修 カワイ出版 91年
188×130
262頁
500

1207
「地球汚染」を解読する 坂田俊文 情報センター
出版局
90年
194×135
254頁
650 表紙汚れあり

1115
環境破壊の構図を読む
地球再生への道
福岡克也 時事
通信社
90年
188×132
218頁
700

1575
地球に何がおきているか
異常気象いよいよ本番
根本順吉 筑摩書房 88年
182×129
240頁
500 ちくまプリマー
ブックス8

711
21世紀の君たちへ
ガラスの地球を救え
手塚治虫 光文社 89年
176×110
175頁
450

901
自然からの答え 串田孫一編 筑摩書房 90年
188×137
193頁
600 矢内原伊作・CWニコル
柳宗民・伊谷純一郎・
末広恭雄尾崎一雄・
草野心平・吉田秀和
立松和平・志村ふくみ 他

475
地球は救える
環境保護への
シナリオ
ジョナサン・
ポーリット
筑紫哲也監修訳
小学館 91年
195×135
334頁
1000

617
地球が叫ぶ
人類は環境を救えるか
斉藤彰 編著 共同通信社 90年
195×135
219頁
600

489
酸性化する地球 広瀬弘忠 日本放送
出版協会
91年
182×130
214頁
450

2971
IFYA KOBE93
エコポリス・海岸都市
菊竹清訓 篇 勁草書房 94年
217×155
182頁
800 初版
ISBN
4326700440

339
マリン文化都市連邦 牧島功 編・著 砂書房 93年
216×155
239頁
700 著者サイン

727
フィールドガイド
清瀬の自然  秋・冬
清瀬の自然
フィールドガイド
編集委員会
東京都
清瀬市
87年
175×105
212頁
600

53
魚のDHAが老化・
ガン・アトピー・脳に
効く
鈴木平光 ハート出版 94年
190×130
185頁
500

572
魚パワーの超薬効 鈴木平光 小さな森プロ 00年
194×130
250頁
600

558
サメの軟骨が
ガンを撲滅する!
久郷晴彦 メタモル出版 95年
183×130
157頁
500

2454
マリンポリテクス
海洋の地政学
太田晃瞬 日本工業
新聞社
81年
193×136
300頁
950

1193
海洋開発への挑戦 佐々木忠義
監修
日刊工業
新聞社
68年
182×115
208頁
450 黄ばみ少しあり
秘められた可能性
と未開発のまま眠る
豊富な資源にスポット
をあてる

1190
現代のテクノロジー6
海洋開発
R・バートン 河出書房
新社
73年
195×135
233頁
600 汚れあり

932
海洋開発産業 竹中一雄 東洋経済
新報社
70年
188×134
356頁
450

453
鹿島巨大開発 佐久間弘 お茶の水
書房
76年
195×135
344頁
800 汚れ有り
環境破壊に挑む
労働者・農民・知識人の
闘い

154
21世紀の
    海洋開発
近藤建雄 清文社 94年
217×155
359頁
1600 環境創造をめざす

151
文明の海 仁田一也 日本地域社会
     研究所
89年
195×135
242頁
600 新・瀬戸内海時代をひらく

469
海中遊泳の科学 工藤昌男 毎日新聞社 71年
190×130
213頁
500

452
緑の戦士たち フレッド・ピアス 草思社 92年
193×140
384頁
900 世界環境保護運動の
最前線

3485
日本の自然詩  NO、1
知床    冬〜春
(写真)
高橋健
日本動物植物
専門学院編
ヒューマン
ライク出版局
91年
217×157
156頁
700 2刷

1659
知床スキャンダル
知らされていない自然保護運動
の光と影
小山俊樹 大和書房 90年
188×130
333頁
750

1607
自然を捨てた日本人
破壊と保全・復興の谷間で
北原貞輔
石井薫 編
東海大学
出版会
94年
182×128
241頁
850

2301

自然保護を考える
信州大学教養部
自然保護講座編
共立出版 81年
183×129
364頁
700 小口ヤケ少し
文明への反省
自然に学ぶ
原点にかえって

2130
自然保護の思想 吉良竜夫 人文書院 80年
193×137
253頁
1000 カバー汚れ少し

1538
虫ケラにも生命が・・・
自然保護思想の変革
藤原英司 朝日
新聞社
73年
188×128
254頁
450

437
地球生態系の危機
アフリカ奥地からの
リポート
石弘之 筑摩書房 87年
184×132
233頁
500 ちくまライブラリー3

1044
恐るべき酸性雨 谷山鉄郎 合同出版 90年
188×130
143頁
650 水と緑を破壊する
複合汚染

526
レモンジュースの雨 読売新聞
地球環境取材班
築地書館 90年
188×130
276頁
600

762
危険な話
チェルノブイリと
日本の運命
広瀬隆 八月書館 87年
188×130
294頁
700

497
いま都会の空が危ない
環境汚染雲
塚本治弘 五月書房 92年
188×130
229頁
500

1504
四季の自然林を歩く
ブナが消える
庄司幸助 新日本
出版社
89年
190×130
207頁
850

1323
野と森と海の讃歌
ー宇城信五郎の生涯ー
野林正路 秋山書店 80年
188×128
324頁
900

937
海に育つ アームストロング
林克己
岩波書店 60年
178×117
323頁
800 箱・ヤケあり
岩波少年文庫147
中学向

2588
関門とんねる物語 田村喜子 毎日
新聞社
92年
195×135
211頁
800 天ヤケ少し
帯付・初版
世界初の海底隧道

2655
脱ダム讃歌
下諏訪ダム反対運動の軌跡
武井秀 川辺書林 01年
188×128
357頁
800
             
                                           パルス・ビット古書店